FC2ブログ

めんこいな日々♪

岩手から神戸へ嫁いできてはや2年。 とりとめもない日々の出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小豆島旅行続きです

「二十四の瞳」映画村からです。

F1010049.jpg

これは喫茶店の中です。
小豆島の民俗資料に囲まれたレトロな雰囲気のなかで、昔の給食やコーヒーなどをみなさん頂いていました。

F1010048.jpg

「キネマの庵」という場所で、1950年代の映画黄金期といわれた時代の映像や、展示品がたくさんおいてある場所でした。
昔の車も飾ってあって思わずパチリ
F1010053.jpg

この橋を渡ったところに「壺井栄」文学館があります。
F1010046.jpg

壺井栄さんは醤油樽職人の娘に生まれ、小学校を卒業後郵便局や役所に勤めたあとに、東京へ上京し、そこで、「二十四の瞳」をはじめとする作品が出来上がりました。
映像でみましたが、苦労した人なんだなぁと感動しました
本や原稿などたくさんあり、原稿を書いている家の場所さえも再現されていました

F1010047.jpg

そのほかに映画も上映しているんですよ。
私たちも時間があれば見たかったんですけどね

有意義な時間を過ごすことができました。

フェリーの時間までまだあるので、醤油記念館へとGO
F1010045.jpg

ここはマルキン醤油記念館です。
入場料は200くらいですが、お土産に濃い口醤油をプレゼントされます。
きらしてたので、ちょうどよかった
醤油の歴史や出来るまでの工程など、普段みれないようなものをみることが、できました。
しょうゆソフトをみなさん寒い中食べてました
私も食べたかったけど、オリーブソフトを食べたので、泣く泣く我慢しました

あと1回で小豆島旅行記最終回です。
お楽しみに
つづく
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nanigenaihibi.blog92.fc2.com/tb.php/18-ca4e0e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。